service

新築を超える。
3つのリノベーション

中古住宅×リノベーション

「中古戸建を買ってリノベーション」という選択肢。
物件探しからお手伝いいたします。

「マイホームといえば新築」という価値観が根強くありましたが、
「中古戸建を買ってリノベーション」という選択肢は
「家づくり」の新しい価値観。
中古戸建を購入し、リノベーションして住むことは、
新築と比べてどんな利点があるでしょうか?

POINT 1

物件探しから施工後のアフターサー ビスまでワンストップサービス

通常のリノベーションは、物件は不動産、デザインは建築士、資金繰りは銀行、そして施工会社を探す…等々、複数の契約が必要で、問題発生時や変更をしたい場合、どうしても手間がかかります。ワンストップサービスとは窓口が一つで、変更や相談もスムーズ。完成までにかかる時間も短縮できます。工程管理が1社なので、「今どうなっているの?」の状況確認がしやすい。かかる費用の分配も分かりやすく、お客様の理想のイメージも一元的に共有し、指示も出せるので、理想的な住まいづくりが実現可能です。

POINT 2

中古物件の購入は、土地ごと購入できるということ

新築を建てるために土地を探すのは簡単なことではありません。 ようやく土地が見つかっても、広さが充分でなかったり、用途地域の条件によって、建物の床面積や高さに制限が設けられたりという可能性もあります。 中古住宅を購入することは、すでに住宅が建てられている条件のよい土地を、その建物ごと購入できるということです。 建物を壊して建て替えるのではなく、基礎や構造、活かせる部分には手を加えて使うことで、工事費用も抑制できます。

POINT 3

理想の住まいをデザイナーと一緒に 自由にデザイン

リノベーションは、手を加えより機能的に、住みやすくすること。構造部分を補強して耐震性や耐久性を高めたり、間取りや内装などを作り替えることで、まったく新しい価値をもった住まいへと生まれ変わらせることができます。 構造上の制約を受けることもある中で、いかに自由に理想の住まいを実現するか、当社デザイナーが新築を超えるデザインをご提案いたします。デザインはリノベの楽しさのひとつです。