question and answer

疑問・不安にお答えします

マンションでもリノベーションをすることは可能?

専有部分をすべて取り壊して、間取りを再構築する「スケルトン・リノベ」から、居室を広げたり水廻りを更新したりする「部分リノベ」まで、マンションでもリノベーションは可能です。

外部の通路やホールなどの「共用部分」を除いて、自分だけの空間である「専有部分」であれば、住む人の好みに工事することが可能です。
※窓、玄関ドア、ベランダなどは「共用部分」になります。

管理組合で定められた「管理規約」には住民全体が快適に暮らすために「リフォームのルール」を定めているところもあります。
例えば「フローリング不可」や「電気の容量の制限」など、ルールを守った上で、計画を進めていくことが大事です。

それらを守れば、LDKを大空間にしたり、キッチンの対面化、水廻りをお気に入りの機器に更新するなど、自由なリノベーションが可能になります。

定期開催しているリノベーションイベントや相談会リノベーションヴィンテージハウスの内覧など、ご相談いただける機会も多くございます。
安心してお気軽にご相談ください。

最も人気の記事

question and answer

  1. Q.リノベーション費用もローンが組める?
  2. Q.検討中の家を一緒に見に行ってもらえますか?
  3. Q.相談・見積り・プランなどは無料ですか?
  4. Q.新築とは違う リノベーションの 良さって?
Q&A一覧