question and answer

疑問・不安にお答えします

中古物件は耐震性や 耐久性が心配… 本当に大丈夫?

弊社では、耐震設計士による「耐震診断(木造)」・「耐震設計」を行った上で、建物の耐震性能を向上させる、「耐震補強工事」おすすめします。

構造部分の、筋交いの補強、柱の上下部への金物補強、構造用のパネルの設置、必要によってはコンクリート基礎の補強などを行うことで、新耐震基準に適合させることができます。

特に昭和56年以前の旧耐震基準で建てられた建物は、各市町村で耐震化への補助金がありますので、100万円以上の補助受けて、工事費に補填することが出来ます。

定期開催しているリノベーションイベントや相談会リノベーションヴィンテージハウスの内覧など、ご相談いただける機会も多くございます。
安心してお気軽にご相談ください。

最も人気の記事

question and answer

  1. Q.リノベーション費用もローンが組める?
  2. Q.相談・見積り・プランなどは無料ですか?
  3. Q.新築とは違う リノベーションの 良さって?
  4. Q.検討中の家を一緒に見に行ってもらえますか?
Q&A一覧